アートメイクは絶対に医師にやってもらいましょう

完成形のイメージと簡単には消せないことの忠告を再三されました

もしかしたら自分が同じ側になっていたかもしれない、どうしても他人事には思えませんでした。
私がアートメイクを受けたのは、ちょうど友人の化膿の報告を聞く直前です。
医師からは多数の施術例写真を見せてもらい、完成形のイメージと簡単には消せないことの忠告を再三されました。
シールのように一時的に付着するものではありませんから、これが手軽に流行しているとすれば相当危ない状態なのかもしれません。
それでも決心が揺らがなかった私は、眉毛の部分にブラックのアートを入れてもらうことにしました。
もともと眉毛が薄く化粧でも面倒に感じていた部分でしたから、そのストレスを解消できるならタトゥーでも構わなかったのです。
施術は計2回、1回目から1ヵ月後に色素の沈着レベルを確認して再度行ってもらいました。
最初はやや驚いたのですが、どうやら数回行うのが基本のようです。
医師からも十分な説明と経過の良好さを聞かされていた分、疑いや不安はほぼなかったのを覚えています。
そして待ちに待った完成、想像以上に自然で納得のいく仕上がりに感動が止まりませんでした。
化粧をしたときと全く印象は変わらず、そればかりかデザイン的にも大満足です。
化粧は毎日落とすせいで、1回上手にできても翌日にはまたやり直すのが億劫でした。
それも皮膚に直接施しているおかげで心配なく、毎日納得のいく眉毛が寝ても覚めても存在しているのです。
後遺症やトラブルも、全く私には起こりませんでした。
これこそが医師に頼むメリット、寧ろそれ以外は全て違法とまで言われていますから、他の場所で受けることなど有り得ないと再確認しました。
費用は全部で7万円、半永久的に効果があると思えば安いものでしょう。
被害に遭った友人は、約2万円で施術を受けたそうです。
確かに安さなら圧倒的な魅力を感じますが、正しい相場を判っていれば早めに怪しめたのかもしれません。
本当にもったいないです。

これが無罪ということは、アートメイクを無免許でやるのも合法じゃないのかな?看護師免許すらいらないよね?

【速報】タトゥー医師法裁判で逆転無罪 大阪高裁で控訴審判決 https://t.co/AAi1mXjld8

— Mio 🇩🇴🇯🇵 (@mio1227) November 14, 2018

アートメイクに興味を持ったのが2年前の話です : 完成形のイメージと簡単には消せないことの忠告を再三されました : アートメイクは、デザインに拘ることで更に高額になります